【Go to Eat食事券が使える!】内容もより豪華に!
◆テイクアウト◆結婚式場の味をご自宅で楽しもう♪
BRIDAL FAIR BRIDAL FAIRブライダルフェア 1

NEWS新着情報

和装を着るならぜひ覚えて欲しい!! 花嫁和装の小物に込められた意味とは?

和装を着るならぜひ覚えて欲しい!! 花嫁和装の小物に込められた意味とは?

  • 式場からのお知らせ
 

日本人らしい結婚式といえば和装婚

豪華な“打掛”は花嫁さまなら一度は着てみたい衣裳ですよね。

日本の伝統的な花嫁和装の1つであり、合わせる小物にも1つひとつ意味が込められていることご存知ですか?

 

 

【和装小物とは?】

江戸時代に実用品として女性が使っていたものを簡略化したものになります。

現在では胸元を華やかに彩る装飾品として選んで頂くアイテムです。

 

 

*懐剣

女性が護身用に持っていた短剣

剣は古くから神の宿るものとして魔除けのお守りとして用いられていました。

「邪悪なものを寄せ付けない」

「自分の身は自分で守る」

という凛とした女性の意志表示とされています。

 

 

 

*筥迫

女性が身だしなみに使う化粧小物を持ち歩く為のアイテムです。

「身だしなみに気を付けて、いつまでも美しく」

「新郎以外の男性には染まらない」

そんな意味があります。

 

 

*末広

花嫁さまが持つ“扇子”のことで、帯に挿して飾ります。

末広を広げて使うことはなく、写真を撮る際も閉じた状態で持ちます。

扇子を広げると先が広がることから

「末広がりの幸せが続く」

と言われ縁起が良いものとされています。

 

 

*帯締

帯の中心を締める紐のことで一般的な着物にも使用する小物です。

花嫁衣裳では中に綿の詰まった“丸くげ”とよばれるもので帯を締めます。

「永遠に続く幸せ」と意味があります。

 

 

*帯揚げ

帯の上から少し見えるもので

「子宝に恵まれる」、「子孫繁栄」とされています。

 

 

*綿帽子

頭にかぶり額部分まで覆い隠す大きな白い布で白無垢のときのみ使用できます。

昔は防寒やほこり除けとしても使われていました。

「挙式が終わるまで新郎以外に顔を見せない」

そんな奥ゆかしい意味が込められています。

 

 

*角隠し

綿帽子と違い髪型や髪飾りが見えるのが特徴的です。

お顔が出るのできりっとした印象になりますね。

こちらは色無垢以外の着物と合わせることができます!

「嫉妬や怒り(ツノ)を隠して良い妻でいます」

女性の強い意志が伝わります。

 

 

和装小物を通して着物の魅力を一層感じることができますね♪

込められた意味を知ると着なれない和装を身近に感じることができると思います。

一生に一度を彩る小物選びで理想の花嫁目指しませんか?


pagetop
BRIDAL FAIRブライダルフェア 1
BRIDAL FAIR BRIDAL FAIRブライダルフェア
tel.0256-35-5111

新潟県三条市の結婚式場
ピアザ デッレ グラツィエ
新潟県三条市上須頃1625番地

営業時間10:00〜20:00
(火曜定休・祝祭日を除く)

  • instagram
  • twitter
  • line
  • facebook

メールでのご予約・ご相談・お問い合わせ

ブライダルフェア 見学予約 資料請求・お問い合わせ 事前アンケート