スタッフブログ

【会場キャプテンブログ】チャペル会場のヴァージンロードが象徴するもの

2019年2月21日

新潟県三条市 長岡市 見附市 燕市 結婚式場 試食会 花嫁衣裳 チャペル バージンロード

 

チャペルでの結婚式で新郎新婦が必ず歩く『ヴァージンロード』

新婦がお父様と一緒にヴァージンロードを進み 新郎の元へ向かう

新郎新婦にとっても新婦のお父様にとっても 重要な場所

そんなヴァージンロードですが 意外とその意味は知られていません

本日は『人生を表す道』ヴァージンロードについてご紹介します

 

新潟県三条市 年始 長岡市 見附市 燕市 結婚式所湯 和婚 和装 フォト フェア

 

白いウェディングドレスを着て

ヴァージンロードをゆっくりと進んでいく花嫁

結婚式という言葉から

そんなワンシーンをイメージする方も

多いのではないでしょうか?

ヴァージンロードは産まれてから

今日に至るまでの人生を象徴していて

一歩進むのは 一年時間が進んだことを意味しています

 

新郎の元へ向かって

花嫁がお父様と一緒に進んで行く姿には

これまで家族に支えられてきた花嫁が

これからは新郎というパートナーと共に

人生を歩んでいくという意味があります

 

 

このヴァージンロード(Virgin Road)という言葉

実は和製英語なんですよ

英語ではウェディングアイル(Wedding Aisle)と

呼ばれています

「アイル」というのは「チャペル内の通路」のこと

このことから ヴァージンロードに敷く絨毯のことを

「アイルランナー」と呼びます

 

新潟県三条市 長岡市 見附市 燕市 結婚式場 クリスマスディナー チャペル

 

グラツィエではブルーのアイルランナーを

ヴァージンロードに敷くことができます

幸せな結婚生活を送る為の4つのジンクス

「サムシングフォー」のひとつです♪

 

「サムシングブルー」として

結婚式に取り入れる新郎新婦も多いですよ!

 

またキリスト教では

青は聖母マリアや大天使ガブリエルの色とされていて

ブルーのアイルランナーが敷かれたヴァージンロードには

これまでの人生が清らかであったことを象徴するという意味もあります

使用してみたい方や 気になる方は

ぜひグラツィエスタッフまでお問い合わせください!

 

新潟県三条市 燕市 長岡市 結婚式場 写真 前撮り アルバム スナップ カメラマン

 

本日のブログは

新潟県燕三条市の結婚式場

ピアザデッレグレツィエ

バンケットスタッフの藤井がお送りしました!

 

 

【13周年を迎えた新潟県央エリア№1の結婚式場

「ピアザデッレグラツィエ」のブライダルスタッフが

どんなことでもご相談に乗ります!】

 

これから結婚式を挙げる未来の新郎新婦の皆さま

「結婚式のことが、全然わからなくて・・・」

と悩んでいませんか?

「結婚式の準備って何から始めるの?」

「お金はどれくらい必要?」

「マタニティ婚!急いでも準備は間に合うの?」

など不安なこともいっぱいありますよね

 

ご安心ください!!

チームグラツィエには

3900組の式をお手伝いした経験と実績があります

そのため、どんな些細な悩みや相談でも

対応できる自信があります!

 

イメージしてください・・・

 

ふたりで一生懸命に準備をして迎えた結婚式当日

「素敵な結婚式だったね」と喜んでくれる友人の笑顔

ご両親やご親戚の幸せな涙

ゲストに祝福され幸せそうなおふたりの寄り添う姿

 

グラツィエにあなたの夢を叶えるお手伝いをさせてください!

どんな小さな悩みでも構いません

ラインにて、お気軽にお問い合わせください★

https://line.me/R/ti/p/%40tmu5218c

一緒にお悩みを解決しましょう(*^^)v

100%心を込めて返信いたします!

お問い合わせの方法はこちらをご確認ください

⇓ ⇓ ⇓
https://www.p-d-grazie.com/special/line/

 

 

毎日更新する「スタッフブログ」では

あなたの結婚式の参考になるように

先輩カップルのパーティーレポートで

ウェルカムボード等のDIYアイテムやブーケやドレスetc・・

結婚式の最新情報や準備の進め方なども

具体的に知ることができます♪(^^)/

 

さらに私たちスタッフの裏方レポートで

結婚式への想いも知っていただけます

 

 

新潟・長岡エリアの結婚式場も

好立地・好アクセスのグラツィエで♪

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

三条市で結婚式場のお問い合わせは、ピアザ デッレ グラツィエ
新潟県三条市上須頃1625番地
TEL:0256-35-5111


コメントをどうぞ

その他の最新のブログ記事

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

ページトップへ